スエちゃん

『テレワーク』『リモートワーク』でライバルに差をつける、空間リフォームとテクニック

こんにちは!
すえちゃんです!!






今年はブログの更新を頑張りたいと思っています。
一人でも多くの方に住まいづくりに関する情報を届けることができればなと思っています。




今回の記事ではテレワーク・リモートワークをこれから始める方、実際に今している方に向けて
集中して仕事に取り組めて生産性が上がる空間づくりご紹介します!!




◎集中できる空間を作るには

◎自分のこだわりを詰める

◎ガジェットで生産性アップ






1.集中できる空間を作るには

あなたはどこで作業しているときに一番集中できていますか?
私は職場の自分のデスクです。


自宅のリビングルームの一角に私の書斎エリア(ワークスペース)があります。
会社から帰宅して明日の業務の準備や、自己研鑽の時間をそこで行おうと計画して設置しました。


が、失敗しました。。。



当然リビングなので家族がくつろいでいる中、私一人が作業をするにはかなり集
中しづらい環境となってしまいました。


集中した環境を作るには「今から集中しますよ」というスイッチをONにしなければいけません。

『リビング=くつろぐ空間』と脳が認識している以上、短期的に集中できたとしても長くは続きません。
仮にできたとしても100%のパフォーマンスが発揮できません。


集中できるワークスペースを作るには簡易的でも構わないので『間仕切り(壁)』を作ったほうが良いです。
部屋として仕切ることで「ここは集中する場所なんだ」「ここに来たら作業をす
るんだ」と自然に脳みそが感じる環境を作りましょう。






また、長時間デスクに向かう方はスタンディングデスクを導入するのも良いでしょう。


人間は本来長時間座るようには設計されていません。



考えてみれば当然で、パソコンが流通するようになってからまだ数十年程度しか経っていません。


これまでの約200万年の歴史(ホモサピエンス登場〜)の中では間違いなく「スタンド(立つ)」が基本のライフスタイルだったはずです。

そう思うとここ最近になって座る時間が長くなったんだなと気づきます。



実際にリモートワークが世間で騒がれるようになってからスタンディングデスクにも注目が集まってきているそうです。

もちろん弊社でもスタンディングデスクの制作を行っております!
お気軽にご相談を!!

おすすめのスタンディングデスクのリンク
https://www.amazon.co.jp/FlexiSpot-電動式スタンディングデスク-高さ調節デスク-ワークテーブル-ホワイトE3W/dp/B076CGYVBC/ref=sr_1_14?dchild=1&keywords=スタンディングデスク&qid=1611715237&sr=8-14

2.自分のこだわりを詰める

自分のこだわりを詰めたお気に入りの空間にしましょう。


気に入ったインテリアや、照明、チェアなどなど。


会社のデスクだとなかなか思い通りにできないことも、
自宅のワークスペースならできてしまう。
きっとデスクに向かうのが楽しみになります。



背景の壁紙にこだわるのも大事かもしれません。


リモートワークにはズーム会議がつきものなので
画面に映る背景にも気を付けたいですよね!


まあ内容が一番大事でしょうけど。




3.ガジェットで生産性アップ

今PCマイクが品切れしているそうです。



理由は先程出てきたズーム会議です。


音質が与える影響って結構大きかったりします。
せっかくのいい発言も音質の悪いガサガサの音声では半減です。



私はよくyoutubeを見るのですが、
音質の悪い動画は見る気なくしてしまいます。
個人的には画質よりマイクに投資すべきと感じています!


また最近ではノイズキャンセル機能付きのワイヤレスイヤホンも進化してきて
一時に比べるとリーズナブルなものも出てきています。


一度「無音」の深い集中の世界を味わってみてください。
生産性が確実にアップです。

ノイズキャンセル機能付きイヤホン

弊社もコロナ禍の中でリモートワーク導入をした期間がありました。

実際にはまだまだ改善の余地がある導入でしたが

これからの新しい働き方を感じた1年でした。




自粛で息苦しい毎日が続いています。


一方で自宅で過ごす時間、そして家族の時間も増えたのではないでしょうか。




『そんな大切な時間をもっと豊かにできないか』



弊社のリフォームで何ができるかを考えていきいたいです。